陳小星大師

陳家溝について

陳家溝は中国の河南省温県にある、太極拳の故郷です。太極拳はこの地で明の時代から400年にわたり受け継がれてきました。かつては陳氏一族の間のみで受け継がれてきた武術です。

陳小星大師について

太極拳発祥の地、中国河南省温県陳家溝生まれ。陳氏19世伝人、宗家。1979年~1980年後半にかけ、各武術大会で太極拳、剣、推手などの種目で幾度もチャンピオンとなる。現在は、河南省陳家溝太極拳学校校長をはじめ、太極拳関連の重要な役職に就いている。国内外から集まる若手、愛好者を指導、育成し、各大会でのチャンピオンを数多く輩出するなど、陳氏太極拳の普及と発展に力を注いでいる。